トップページ > 宮古からとなり街へ

宮古からとなり街へ

岩手県にある三陸海岸は、東北地方にある陸奥・陸中・陸前の3つにまたがる太平洋に面した海岸です。

宮古市には本州最東端のトドヶ崎があり、この宮古市を境に北部は海岸段丘が発達し、南部はリアス式海岸となっています。

この海岸線を走るのが『三陸鉄道』です。

三陸海岸エリアの久慈~大船渡は、日本を代表する観光スポットが数多く、充実した旅のスパイスに溢れています。

三陸海岸の中間点にあたる宮古市にある浄土ヶ浜は、美しい岩波の景勝地として全国的にも知られ、海水浴、島めぐりの観光船も運行しています。
また、北部の岩泉には日本三大鍾乳洞の一つと言われる龍泉洞があり、神秘的な鍾乳洞と、果てしなく透明な青いドラゴンブルーの美しい情景を体験することができます。

この他にも宮古のとなり街には、足を延ばして訪れたいスポットが盛りだくさんです。

車で走る海岸線も、鉄道から眺める海岸線も、豊かな自然とたくましく生きる人々の息吹を感じさせてくれます。

宮古からとなり街へ

足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

交通機関案内はこちら

三陸鉄道

下記のをクリックすると各市町村名が表示され、詳細をご覧いただけます。

交通機関案内

電車
路線バス
タクシー
レンタカー

Facebook公式サイト

PAGE TOP