宮古駅〜浄土ヶ浜エリア
これだけは外せないグルメ9選!

海鮮だけじゃないグルメで胃袋を満たす!

「美味しい海鮮が食べたい」それだけで宮古に来る理由はじゅうぶんというほど、世界三大漁場の海の幸が豊富な宮古。
新鮮なだけでなく、産地ならではの贅沢な食べ方も楽しめます。
数ヶ月待ちのお取り寄せグルメも宮古に来ればすぐに食べることができるってすごいですよね!
お土産として渡せば、喜ばれること間違いなし!
海も山もある宮古市は、海鮮はもちろん、宮古ラーメン、地酒、山の幸、ヤギミルクを使ったスイーツまで、
バリエーション豊富な食べ物が揃うグルメの宝庫なのです。
 

この記事の注目グルメ

瓶ドン

テレビやSNSで話題沸騰中!
宮古で使われている独自の保存方法「牛乳瓶入り生ウニ」に着想を得て生まれたフォトジェニックな「瓶ドン」。

目で楽しみ、オリジナルな盛り付けを楽しめる、体験型の新名物なのです。

「魚彩亭すみよし」では限定30食でランチのみの提供しています。
焼きウニ、イクラ、メカブ、タラ、ホタテ、タコがトッピングされて、1650円なのです。お得ですよね!
話題の「瓶ドン」を提供しているお店は現在10店舗ありますが、それぞれに味や具材に特徴があります。
ぜひお好みの瓶ドンを探してみてください!

道の駅「シートピアなあど」や、魚菜市場などで持ち帰り用の購入が可能です。

海鮮丼 

具材すべてが「プリプリ!コリコリ!」でお値段は1000円から! 
宮古では朝から晩まで、どこかで海鮮丼を食べることができます!
新鮮さはもちろん、他の観光地と比べてリーズナブルな価格も魅力のひとつです。 

写真は魚市場に併設された「魚市場食堂」の「市場丼」。お値段は時価ですが、取材時はこれで1000円! 
宮古魚市場で水揚げされた新鮮な魚を提供しています。中でも、宮古産トラウトサーモンのお刺身は、ここと向かいの「シートピアなあど」のレストランでしか提供していないのだとか。
地元のお客さんも多く、味とコスパは折り紙付きです!     

魚市場食堂は営業時間が短いので、事前にチェックすることをオススメしています。

お寿司

宮古にきたなら、回らないお寿司を食して!

寿司屋は、手軽な回転寿司から歴史ある名店まで10店舗以上あります。 
開店寿司の「回転すし海宝」では、宮古ならではのネタを含め、新鮮な魚を楽しめます。
名店と言われるお寿司屋さんも敷居は高くなく、カジュアルな服装でもOKです。

有名店のひとつの「よし寿司」。
旬の地魚を使ったお寿司はもちろん、一品料理も絶品!にぎりは、お吸い物とデザート付きで「花」1600円から「特上」3750円まで。
 

絶品な逸品!「王子のぜいたく至福のたらフライ」

バラエティ番組「アメトーーク」の「揚げ物大好き芸人」で紹介され、現在、2ヶ月待ちの「王子のぜいたく至福のたらフライ」です! 
白身魚のフライの想像を超える厚みとフワフワ感が特徴です。 

イカ王子のたらフライは、水揚げした日に加工工程を全て済ませ、最高品質のタラを新鮮なまま冷凍しています。

「魚彩亭すみよし」や「居酒屋けんぼ」、ファミリーレストラン「トマト&オニオン」などの市内飲食店でも食べることができます。 
また、宮古エリアのローソンでも購入可能(5個入り780円)。

海鮮料理

「ここでしか食べられない海鮮」を堪能するなら、海鮮居酒屋へ!

刺身、揚げ物、煮付けなど幅広く魚介料理を楽しみたいなら、海鮮居酒屋がオススメです! 
たくさんの海鮮居酒屋から気になるお店をチェックして! 
宮古の生ウニは、保存料無添加で、苦味がなくあっさりした甘さが特徴です。 
ウニが苦手な方にも是非試して頂きたい! 
通年で食べられる、旨みが凝縮した焼きウニもまた別格な美味しさです。 

マダラは、産地の特権お刺身で頂けますよ。 
また、宮古の定番メニュー「どんこのタタキ」は、白身のエゾイソアイナメを肝と一緒に叩いたものです。
産地ならではの鮮度で、まったくクセがなく、クリーミーな味わいがたまりません!!
 
他にもイカ、鮭、いくら、アワビ、ワカメ、花見カキ、秋刀魚などその季節の旬の海産物が楽しめますよ。
写真は「居酒屋けんぼ」さん。店主さんの人柄はもちろん、挑戦する姿勢がお客さんにも卸業者さんにも愛されています。

ラーメン

グルメな宮古の隠れた名物といえば「ラーメン」なんです! 

魚介の出汁がきいていて、醤油味は控えめ。これぞ王道の宮古ラーメンの味です。
昔ながらの中華そばに似ているけれど、どこか新しさもある感じさせてくれる味です。
海沿いのまちらしく、店によっては、ワカメやウニ、カニ、ホタテがトッピングされていることもあります。 

老舗の「たらふく」では、煮干し出汁の透き通ったスープに、自家製の縮れた平打ち麺がたっぷり入っている宮古ラーメンを提供。
優しい味ですが、物足りなさを感じさせない上品さがあります。メニューは、中華そばのみ。遠方からラーメンファンが訪れる人気店です。
 

ご当地スイーツも充実!

食べ歩きスイーツもかわいいお土産も揃う

ここ数年、宮古でジワジワとシェアを広げるのが、ヤギミルクを使ったスイーツを提供するお店。
駅前のパティスリー・レ・ド・シェーブルもその一つです。かわいい外観にセンスの良いスイーツが並びます。
ヤギミルクは主張しすぎず、馴染みにある優しい味わいです!
 

1枚目の写真は、昔ながらの店構えの「西野屋」。洋菓子のみならず和菓子、パンも取り揃え、安定の美味しさで地元の方からも人気です。 
昔懐かしい味を守りつつ、進化を続ける老舗店で、現在、マリトッツォやソフトクリームもメニューにラインナップしています! 

お土産にしたくなるご当地パン

個性豊かなバリエに注目! 

西野屋のパンは、宮古人の青春の味だそう。 
おしゃれな菓子パンからガッツリ系お惣菜パンまで、バリエーション豊かで選ぶ楽しみもあります。 
特に有名なのは昔から変わらぬ美味しさの「フルーツパン」。 
夕方には売り切れ続出の人気店です。 

「ポストベーカリー」は、ヤギミルクを使ったパン屋さんです。 
ウニ、ホタテ、ホヤを使った宮古ならではのパンや、テレビ番組で全国1位となった「ヤギミルククリームパン」があります。
おしゃれな店内では雑貨の販売もあり、イートインも可能です。 

地酒

150年守り続ける湧き水で作る、お刺身に合う純米酒「千両男山」

宮古で唯一の造り酒屋・菱屋酒造の純米酒「千両男山」。震災被害を乗り越え、150年守り続ける湧き水で作る、お刺身に合うお酒です。
味のしっかりした「千両男山」は、宮古の浜料理にピッタリです。味わい深い純米酒、洗練された吟醸酒を飲み比べて、お気に入りをみつけてください。 
浄土ヶ浜の近くにある蔵元は見学も可能です。 

 Column 

地元食材を使ったイタリアンや、おしゃれなカフェ、ビストロもあります!

和食以外にも、海の幸をはじめとする
地元の方がちょっと特別な日に使うイタリアン「リストランテカツヤマ」、こだわりの料理をカジュアルに頂ける「ラ’ビッア(L’abbia)」なども是非、チェックしてみて!
前出のヤギミルクスイーツの姉妹店、カフェビストロ「レ・ド・シェーブル」、ハンバーガーの「PENKO」もオススメです。 

 Column 

お土産の大本命はいか煎餅!

ほんのりイカ風味でかたーいイカ型お煎餅が宮古のお土産No.1
瓶ドンなど冷蔵のお土産も多いため、車でくる方はクーラーボックスがあると便利ですよ。その場で全国発送も可能です。 

こちらの記事もよく見られています