潮吹穴

潮吹穴は、浄土ヶ浜の北、日出島地区と休暇村陸中宮古の間の海岸にあります。潮吹穴の岩の下は海食洞(波の浸食でできた洞窟)になっていて地上につながっています。穴の上面は、長さ2.5メートル、最大幅65センチの紡錘形をしています。

大きな波が打ち寄せると、波の圧力に押されて海水が地上に吹き出します。吹き上げる潮の高さは、波の高低によって差がありますが、特に波が荒く、北東の風が強い時には30メートルにも達し壮観です。

住所岩手県宮古市崎鍬ヶ崎
アクセス宮古駅からバス(休暇村行)で25分 『潮吹穴入口』バス停下車徒歩約20分
宮古駅から車にて駐車場まで20分(約9km)
駐車場乗用車20台(大型バス可)
その他昭和14年9月7日 国指定天然記念物

こちらの記事もよく見られています

お土産:食品

佐々由 大通店

本州最東端のまち岩手県宮古市より海の幸をお届け致します。 水揚げされた新鮮な魚介

泊まる

治郎兵衛家

宮古市中心部から車で15分の女遊戸に位置し、海水浴や釣り、ゴルフなどアウトドアの

食べる

おかめ

新鮮な地物を使用し調理。 おすすめは、新宮古名物 瓶ドン『みやこ』、おかめ定食、

自然 / 景観

日出島

日出島集落の東600メートル沖にぽっかり浮かんでいる形のいい島が日出島です。島の

自然 / 景観

十二神山

遠く縄文の昔から、東北の大地はブナを主木とする広葉樹の原生林に覆われていました。

他のジャンルを検索

Facebook