津軽石川

宮古湾最奥部に注ぐ清流で、鮭の遡上する川として有名です。

伝説では、元亀・天正の頃、津軽の黒石の浅瀬石川では鮭がたくさん遡上するので、御神石を分けてゆずり受けたところ、秋になると鮭の大群が来るようになり、やがて南部第一の鮭川漁場になった。そこで、津軽から移した奇石の奇跡を徳として、それまでの丸長川から津軽の石の川、すなわち津軽石川と呼ばれるようになったといわれています。

冬になると白鳥が飛来し、子供連れの家族で賑わいます。

住所岩手県宮古市津軽石

こちらの記事もよく見られています

泊まる

摂待旅館

※現在は復興関係の方のみとなっております。 長期滞在の方大歓迎。三陸の新鮮な魚貝

キャンプ場

タイマグラキャンプ場

早池峰山の南麓をタイマグラと呼び、その大自然の懐にキャンプ場があります。施設内に

泊まる

山田屋別館

宮古市中心部の駅から徒歩3分以内に位置し、近くにはテレトラック宮古が隣接していま

他のジャンルを検索

Facebook