津軽石川

宮古湾最奥部に注ぐ清流で、鮭の遡上する川として有名です。

伝説では、元亀・天正の頃、津軽の黒石の浅瀬石川では鮭がたくさん遡上するので、御神石を分けてゆずり受けたところ、秋になると鮭の大群が来るようになり、やがて南部第一の鮭川漁場になった。そこで、津軽から移した奇石の奇跡を徳として、それまでの丸長川から津軽の石の川、すなわち津軽石川と呼ばれるようになったといわれています。

冬になると白鳥が飛来し、子供連れの家族で賑わいます。

住所岩手県宮古市津軽石

こちらの記事もよく見られています

体験する

ソバ打ち出前体験

十割そばの手打ち体験。初心者可。1名の体験で、そば4~5食分を作ります。 期間

泊まる

山田屋別館

宮古市中心部の駅から徒歩3分以内に位置し、近くにはテレトラック宮古が隣接していま

魚彩亭 すみよし
食べる

魚彩亭 すみよし

当日水揚げされた、新鮮な魚介類を1番美味しい形で、提供します。 昼は新宮古名物「

寿司

よし寿司

三陸宮古港に水揚げされた新鮮な魚貝を提供する宮古では老舗の寿司店です。 お勧めは

体験する

縄文土器作り体験

縄文時代の技法を使って、縄文土器を製作。1~2ケ月乾燥させた後、4~10月に野焼

他のジャンルを検索

Facebook